クリニック紹介

院内ツアー 院内設備



クリニック概要

せまく使いにくかった病院を、機能的でキレイな、そしてくつろげる病院に改装できました。患者さまが美味しくお食事できますように、笑顔で充実した毎日がおくれますように、お口の健康を一緒に考える病院でありたい。スタッフ一同、元気いっぱい、笑顔いっぱい、がんばります。


ぺんぎんの「むらぺん」がお出迎え。自動ドアのボタンを押してね。院内は土足です。そのままお入りください。


スマイルクリエーターが笑顔でお迎えいたします。ホテルのようにゆったりと居心地の良い空間をめざしました。歯ブラシも、手にとってゆっくりごらんください。


ベビーベットがあります。便座は人が近づくと自動でふたが開き音楽が流れます♪


いろいろな資料を見ながら、お話をお聞かせください。

ご年配の方、足の不自由な方のために、広い診療スペースを設けています。


最新のレントゲンシステムを導入しました!矯正用の規格写真もここで撮影します。

ここは、お口のお掃除や予防処置をするところ。痛くない歯医者さんは、ここから始まります。


プライベートに配慮したセミオープンな診療室です。

ページの先頭へ

院内設備

歯科用測色装置 Crystaleye(クリスタルアイ)

Crystaleye(クリスタルアイ)歯の色を判定するのに今までは
・色見本に近いもの
・人間の目で
・経験、勘が大切
・照明に左右される

クリスタルアイを使うと
7バンドLED光源で撮影条件が一定
コンピュータソフトによる高精度な測色
患者様の微妙な歯の色を正確に表現

  1. 測色結果は色差の小さい順に第1候補から第3候補まで表示、様々な分析を簡単に行うことで極めて天然歯の色調に近づけることが可能
  2. ホワイトニング時において術前・術後の色調変化を分析することができますので、白い歯はより白くなった結果を、データとしてお見せすることができます。

長崎市の歯科医院ではじめて導入しました!!
日本では未だ、一般的な歯科医院では導入されていないのが現状ですが、アメリカでは多くの歯科医院において、クリスタルアイを用いたシェードテイキングは、既に常識となっています。

デジタルレントゲン装置
デジタルレントゲン装置
被爆量を最小限(従来の五分の一)におさえ、画像の拡大、縮小もでき、理解しやすくなっています。また、フィルム、現像液を使用しないので、医療廃棄物を出さない環境に優しいシステムです。

レーザー
レーザー
炭酸ガスレーザーによる治療をおこなっています。レーザーを使った歯科の治療は、痛みがほとんどない、傷の治りが早い、出血が少ないと、安心で副作用の無いものです。歯周病で腫れた歯ぐき、口内炎、傷口(歯ぐきを切った後や、抜歯の後など)、小帯(頬と歯茎を結ぶスジ)切除術、切開、知覚過敏処置、根の中の消毒などに使っています。

イオン導入器
イオン導入器
知覚過敏症、フッ素塗布、歯周病、治りにくい歯の根の治療など、歯科領域のさまざまな疾患に応用できます。

口腔内カメラ
口腔内カメラ
肉眼では確認しづらい口の中の状態をモニターに写し出します。むし歯や歯ぐきの状態を大きな画面で確認することができます。

位相差顕微鏡
位相差顕微鏡
生物などの細かな構造は、ほとんど無色なので普通の顕微鏡では観察できませんが、位相差顕微鏡は、光の位相を変えることにより、 染色などを必要とせず、生きたままの細菌に明暗をつけてハッキリと見ることができます。操作も簡単で、本体にプレパラートを差し込むだけで1600倍に拡大された画像がリアルタイムで鮮明に液晶モニタに写し出される、画期的な顕微鏡です。

ページの先頭へ